伊豆沼自然楽校~雁の飛び立ち

本日、早朝より開催された、伊豆沼自然楽校。
迫町や登米市内、遠くは仙台から20名が参加して下さいました。

日の出とともに飛び立つ雁の姿、殆どの人が『はじめて見た!』・・・とのこと。

そうなんです、地元に住んでいても(住んでいるからこそ?)、なかなか見ないもの。
(そういう私も見たことないのです。スタッフの中でも見たことある人は少ないんですよね・・・)

だからこそ!
  地元の人には、伊豆沼の良さ・素晴らしさを再確認していただきたくて。
    遠くの人には、伊豆沼の良さ・素晴らしさを発見していただきたくて。
      開いているのが、この『伊豆沼自然楽校』なのです。


さて、本日の楽校はいかがだったでしょう?


自然楽校の観察記(?)には、朝日と雁の飛んでいる絵を書いて下さったり。
『初日出 雁が飛び立つ 湖沼かな』・・・と、一句詠んで下さったり。

参加した皆さん、『とても素晴らしかった!!』と感激して下さいました。


伊豆沼から戻った後は、冷えた身体を温める、臼と杵での『お餅つき』。
つきたてお餅のお汁粉やお雑煮を食べながらの歓談、楽しく締めて、冬の楽校は終了です。


次回は、春-----3月開校。
伊豆沼の春を、探しに行こう!!
f0052323_16494178.jpg
f0052323_1650840.jpg

[PR]
by izunumaham | 2006-01-28 16:50 | 今日の伊豆沼