カテゴリ:未分類( 47 )

こんばんは。企画室の佐藤裕美です。今日は新田小学校4年生の子供たちと稲の生育と田んぼに生息する生きもの調査をしてきました。調査の時は、雨が降るあいにくのお天気でしたが、10名の子供たちが集まってくれました。
まずは畦道を歩きながら、自分たちが植えた稲の成長を確認します。
f0052323_1751254.jpg

f0052323_17521256.jpg

f0052323_17522713.jpg
次に田んぼや水路にすんでいる生きものを観察するため、畦や稲の間を網ですくいながら、カゴやバケツに入れていきます。ドジョウやザリガニ、クモ、カエル、エビのなかま等、たくさんの生きものを見つけました。
f0052323_17534287.jpg

f0052323_1754261.jpg

f0052323_17543596.jpg

いっぱいになったカゴとバケツをもってテントに集まります。
f0052323_17562235.jpg

今日は、生きものの名前を調べるために、「田んぼの生きもの図鑑(宮城県版)」という図鑑を使いました。
f0052323_186497.jpg

この図鑑は、東北大学の向井康夫先生がつくったもので、生きものの動き方や止まり方、横やしたから見た姿などから種類を見分けられるような構成になっています。対話形式で生きものの種類を調べられる図鑑なので、名前や生態が記憶に残りやすいのが特徴です。ほんとオススメの学習書です!
f0052323_18737.jpg

子供たちも楽しそうで、目を輝かせながら観察をしていました。
f0052323_17582013.jpg
f0052323_17581014.jpg

ご興味ある方は、以下Eメールアドレスに問い合わせてみてください。
<田んぼの生きもの図鑑Volume1(宮城県版)>
著者:向井康夫
販売:認定特定非営利活動法人アースウォッチ・ジャパン
価格:500円
問い合わせ先:appasus.major@gmail.com


図鑑の中では、次のような文が載っています。
『米を作る水田は私たちの生活に不可欠ですが、多くの水生生物にとっても生きる拠り所です。水生生物が沢山いるということは、私たち日本人が培ってきた生活や文化が上手に自然と共存してきたことの証と言えるでしょう』
この言葉を見たとき、心がじ~んとしました。私たちが住む登米市新田地区は、ありがたいことに今も恵まれた環境とたくさんの命が共存しています。これからも、子供たちとこの事実に感謝し、学びを続けていきたいと思いました。
[PR]
by izunumaham | 2013-07-25 18:09
こんばんは。蒸し暑い日が続いていますね。みなさま体調くずされていませんか?
宮城県は昨日梅雨入りをむかえました。梅雨入り初日はお昼近くまで雨が降り続いていましたが、雨に負けず田んぼに繰り出してきましたよ!目的は田んぼに生息する【生き物調査】。ご指導いただいたのは、NPO法人田んぼのみなさんです。ここに所属する研究員の方々、田んぼや生き物に関する知識と情熱がすさまじい!疑問に感じたことを投げかけると、初心者向けにわかりやすく、かつ興味深く疑問点を解消してくれます。

さあ本日の生き物調査の舞台は伊豆沼農産のふゆみずたんぼ。今は地元小学生の学習田として開放しています。5月末にはこんな感じで田植え体験をしたんですよ。みんな泥だらけになりながら頑張りました。
f0052323_17564864.jpg

f0052323_17594185.jpg

さあ、いよいよ生き物調査の開始です。まずは網とバケツをもって田んぼの中へ(子供たちが植えた苗もだいぶ大きくなりました)。
f0052323_1814118.jpg

次に田んぼの中に網を入れて、水中の泥の表面を軽くけずるようにすくっていきます。
f0052323_1831036.jpg

すくったら、中身をバケツの中へ。バケツの中身がたまったら網をうまく使って、にごりがなくなるまですすぎを行います。
f0052323_1833251.jpg

すすぎが終わったら中身を白いバットにうつして観察に入ります。わ~生き物いっぱい!!
f0052323_1842584.jpg

写真はミズアブの仲間の幼虫。
f0052323_1845720.jpg

成虫になるとこんな風になります。黄緑があざやか!
f0052323_185327.jpg

次の写真はヘイケホタルの幼虫。成虫の姿からは想像できませんよね。
f0052323_1862415.jpg

他にはヒラマキガイモドキ、ユスリカ、ミジンコ、コミズムシ、ゲンゴロウなど・・・たくさんの生き物が見つかりました。研究員さんによれば、ここ新田のふゆみず田んぼには目で確認できるだけで100種類以上の生き物がいるのだそう。私たちは恵まれた環境の中で生かされているんだと改めて感じた1日になりました。

7月に入ったら、地元の小学生と生き物調査を行う予定です。子供たちはどんな生き物を見つけるのだろう・・・いまから楽しみです! 企画室・佐藤裕美
[PR]
by izunumaham | 2013-06-19 18:10

トマト苗の植付け体験

こんばんは。今日は新田小学校の2年生の子供たちにトマト苗の植付けを教えてきました。
新田小学校では各学年がそれぞれお米や野菜を育てています。このバケツ苗は1年生が担当。
f0052323_18285223.jpg

先日、田植え体験にきてくれた4年生はトマトやナスを畑で育てていました。
f0052323_1834058.jpg


さあ、2年生!畑の先生に挨拶して苗の植え付けを始めます。
f0052323_18355379.jpg

f0052323_1836465.jpg

まずは畝(うね)作り。
f0052323_18383534.jpg

畝をつくっている間、子供たちからはいろんな質問がでました。
「トマトってどのくらい水をあげればいいの?」「水をたくさんほしがる野菜はなに?くだものは?」などなど・・・みんないい質問でした。

畝ができたら、苗を植え付ける穴をほり、土に水をしみこませますよ。
f0052323_1841937.jpg

そうそう、水をかける時はジョロの先に手をそえてあげると水滴が飛び散りにくいんだよね。
f0052323_18414691.jpg

苗をポットから出すときはみんなドキドキ。なんとか取り出して穴にいれ、土をかぶせました。
f0052323_18442829.jpg

f0052323_18445437.jpg

最後は竹の支柱を立てて、茎が倒れないようにヒモを括りつけて完成!
f0052323_1846105.jpg

f0052323_18471626.jpg

みんな暑い中よくがんばりました!!たくさん実がつくといいね。
[PR]
by izunumaham | 2013-06-05 18:50
こんにちは!企画室の佐藤裕美です。昨日から伊豆沼農産の田植えが始まりました。今日は4月に「牡蠣殻まき」でご紹介した田んぼの田植えの様子を見てみましょう!

まずはハウスで大きく育った苗を育苗箱ごと取り出し、一つ一つ丁寧にトラックに積んでいきます。
f0052323_14453850.jpg

あんなに小さな種だったのが、20センチ近くの高さに成長しました。
荷台いっぱいに積んだら、田んぼへGO!
f0052323_1446961.jpg


田んぼに着いたら畦道に育苗箱をひとつひとつ下ろします。
f0052323_1452104.jpg

つや姫の苗ですよ~。
f0052323_14531895.jpg

次はいよいよ田植え機の出番。機械を操るのは社長の伊藤です。
スーツ姿の時と違った立ち居振る舞いが新鮮!
f0052323_14571456.jpg

f0052323_14552345.jpg

田んぼにいる時はいつもより優しそうな表情をしている気が・・・(笑)
f0052323_145473.jpg


田植機によってきれいに植えられた苗。これから夏にかけて稲はすくすくと育っていきます。この間、田んぼの水管理、雑草取り、畦や水路の草刈りなどが行なわれ、苗の成長具合を見ながら、育て方の見極めを行います。
f0052323_14564353.jpg


【おまけ】
f0052323_14575863.jpg

水路にカエルがいるのを発見しました。田んぼにはカエル以外にもたくさんの動物や昆虫が生きています。夏に地域の子供たちと田んぼの生き物調査をする予定なので、その様子はまた改めてご紹介します。
[PR]
by izunumaham | 2013-05-18 15:02
こんにちは。企画室の佐藤裕美です。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?伊豆沼農産では、こぶたのかけっこ・手づくりウインナー体験・ぐるぐる棒巻きパンづくりなどのイベントを開催していました。

【こぶたのかけっこ】
f0052323_14351764.jpg

f0052323_14363589.jpg

f0052323_14371835.jpg

【手づくりウインナー体験】
f0052323_1440548.jpg
f0052323_14404345.jpg

【ぐるぐる棒巻きパンづくり・】
f0052323_14454816.jpg

f0052323_14433340.jpg

たくさんのお客様にご来場いただいたこと、心よりお礼申し上げます。夏もイベントを開催する予定なので、内容が決まったらご案内します。また遊びにきてくださいね!

さて、楽しいゴールデンウィークも終わり、伊豆沼農産がある新田地区ではもうすぐ田植えが始まります。代掻きが終わった田んぼでは、カエルが鳴き始めました。新緑の季節です。
f0052323_14472059.jpg

4月中旬に種蒔きをした苗は、ハウスの中ですくすく育っています。写真は「ひとめぼれ」の苗。
f0052323_14483681.jpg

f0052323_14502025.jpg

10~20cmほどの高さがあります。もう少ししたら、牡蠣殻を入れたミネラルたっぷりの田んぼにお引越し。秋に皆さまにおいしく召し上がって頂けるよう、大切に育てていきます。楽しみにしていてくださいね!

なお、直売所では野菜がたくさん入荷するようになりました。きゅうり、にら、せり、アスパラ、山菜などです。これらは「新鮮野菜おまかせセット」としてその日のオススメ野菜をお届けしますので、ご興味ある方は、通販専用ダイヤル0120-77-2986までお電話ください。
[PR]
by izunumaham | 2013-05-08 14:53
こんにちは。企画室の佐藤裕美です。登米の桜もようやく開花をむかえ、春本番となりました。田んぼや畑仕事もこれからが本番ですね!さて、今日は種籾の播種(種まき)をしてきました。作業場所は大形生産組合。伊豆沼農産から車で5分のところにある施設です。
f0052323_14505486.jpg


種まきは播種機を使って行いました。【ステップ1】まずは育苗箱への床土入れ
f0052323_1452092.jpg

【ステップ2】床土への播種
用意しておいた種籾を播きます。品種は「ひとめぼれ」と「つや姫」です(^^)
f0052323_14532345.jpg

種籾を専用の入れ口に流し込むと・・・
f0052323_14552736.jpg

配分良く床土に播種されます。
f0052323_14565125.jpg

【ステップ3】水かけと覆土
播種された床土は水をかけて湿らせた後、上に土をかぶせます。これで準備完了!
f0052323_14593216.jpg


準備が終わった育苗箱は、保温室で管理したあと別のハウスで育苗されます。来月10日頃には田植えができるくらいに成長しているはずです。皆さまにおいしく食べていただけるよう、大切に育てていきます!田植えの様子や稲の成長はまたご報告しますので、楽しみにしていてくださいね。

【おまけ】
ブルーベリーの苗もすくすく育っています。こちらも夏の本番に向けて大切に育てていきます!
f0052323_15163141.jpg

f0052323_15164918.jpg

[PR]
by izunumaham | 2013-04-16 15:19

牡蠣殻まき

こんにちわ。佐藤です。昨日はなごり雪が舞いましたね。関東では桜が散り始めたそうですが、宮城の桜が咲くのにはもう少し時間がかかりそうですね。待ち遠しいです・・・

さて、今日は「つや姫」を育てている田んぼに行ってきました。
f0052323_13563661.jpg

今日は牡蠣殻の散布をしてきたんですよ!この牡蠣殻は松島の磯崎漁港からいただいたものです(牡蠣以外の貝も入ってますね)。牡蠣剥きした後の殻をしばらくしてから粗く砕いたもので、ミネラルと水質浄化に良いもとが入っています。
f0052323_1359642.jpg
f0052323_13585976.jpg

トラクターを動かし、殻を軽トラックに乗せ、少しずつ動かしながら丁寧に田んぼにまいていきます。
f0052323_1415723.jpg

f0052323_1424984.jpg

1反あたり約200キロの牡蠣殻をまいて、近々やってくる田植えの時期に備えます。
f0052323_1443475.jpg


海と大地の力をたくさんいただいて、今年も皆さんに喜んでもらえるお米をつくりますよ!伊豆沼農産では「ひとめぼれ」と「つや姫」のお米をつくっています。単品や定期便でのご注文もできますし、レストランくんぺるでも召し上がることができます(3杯おかわりしてくれたお客様もいらっしゃいます!)。ぜひ一度お試しください。

【お問い合わせ先】
伊豆沼農産 通販係 電話:0120-77-2986 メール:info@izunuma.co.jp
[PR]
by izunumaham | 2013-04-01 14:10

赤豚のようす

こんにちわ!佐藤です。今日は赤豚の豚舎にいってきました。

写真は伊豆沼農産の力持ちマシン!スキッドステアローダーです。かっこいいでしょ~。
このマシンで豚のお布団(おがくずや籾殻を混ぜたもの)を運びます。
f0052323_17143357.jpg


フカフカになったお布団の上でウトウト・・・おひさまの光が気持ちいいもんね。
f0052323_17155487.jpg


よしよし。ゆっくりおやすみ。
f0052323_17162245.jpg


ゴールデンウィークには、恒例の「こぶたのかけっこ」イベントを企画しています。
詳しい内容は後日ご紹介しますので、みなさん、遊びに来てくださいね!
[PR]
by izunumaham | 2013-02-28 17:19

春のご案内

こんばんわ!佐藤です。
今日は通信誌の発送業務を行いました。

伊豆沼農産では年4回、通信誌や限定商品のご案内、商品カタログなどをお届けしています。
封入から封緘までスタッフが大事に手作業しているんですよ。

f0052323_1737789.jpg

f0052323_17375036.jpg


今回は春限定商品のさくらボンレスハム・ばっけウインナーなどのご紹介チラシ、若手生産者さんへのインタビュー記事・イベント情報が載った通信誌、商品カタログなどをお届けします。楽しみにしててくださいね!
[PR]
by izunumaham | 2013-02-07 17:39

ブルーベリーの冬期剪定

こんにちわ。佐藤です。
今日は立春。事務所がある新田地区では午後からぼた雪が降り始めました。

さて、今日はブルーベリー農園の剪定作業をご紹介します。

伊豆沼農産の農園には、極早生~晩生まで約600本の木があります。
f0052323_15313987.jpg


内向きに重なっている枝、低い位置にある枝、元気がない枝を品種ごとに剪定していきます。
f0052323_15274689.jpg


枝にカマキリのたまごが付いていました。
f0052323_15335214.jpg

農園を管理しているスタッフさん
「雪国のカマキリは、積雪量が多い時は枝の上部に、少ない時は下部の方に産卵をすると言われているんだよ」
「ま、まじっすか!」
「ほんとかどうかは、わがんねぇけど・・・」



枝先の花芽が膨らんでいました。寒い時でも少しずつ成長を続けているんですね。
元気にそだって、夏においしい果実をつけてくれるといいな~
[PR]
by izunumaham | 2013-02-04 15:39